にゃんこ生活

ペルシャのコタとロシアンブルーのシン、アビロシmixのハチ、フェレットのピコが繰り広げるユニークで楽しいストーリー

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャーとの思い出

早いもので今日はチャーの初七日でした。
ペット霊園に行き、お参りをしてきました。

8.jpg

ほかに参拝者がいなかったので
4台あるモニター全てに、モモとチャーの写真を映しました。

7.jpg

みなさま、チャーに温かなコメントをいただき
ありがとうございました。
今日はチャーと綴った思い出写真集の紹介です。

前にも話しましたが
チャーは捨てられていたにゃんこでした。
生後まだ目も開いていない状態で
海岸に捨てられていたのです。
瀕死の状態でしたが、賢明に介抱した結果
すくすくと元気に育ってくれました。

3.jpg

チャーもこんなに小さかったんですよ。

4.jpg

ティッシュボックスの中にもおさまっていました。

1.jpg

かわいくてかわいくて仕方ありませんでした。

2.jpg

モモと一緒にゲージの中で!
「早くここから出して~」と、言っているみたいでした。

6.jpg

お母しゃんに抱っこされている写真です。
あどけない表情がたまらなく好きでした。

5.jpg

チャーにとって、最初で最後の子どもと一緒に!
この子猫たちも、もし生きていたら17歳
今頃どうしているかな・・・。

11.jpg

昨年の夏、我が家ににゃんずランが出来たとき。
本当に気持ちよさそうだったな。

10.jpg

チャーは、いつも頼りになる存在!
シンノスケのいい兄貴分でした。

9.jpg

いつも散歩から帰ってくると
この場所でシンノスケとまったりしてました。
シンノスケもチャーが大好きだったのです。


チャーと暮らした約18年
本当にいろいろなことがあったけど
お母しゃんは、本当に幸せでした。




おまけ

今日、ペット霊園でお参りを済ませ
建物から外へ出た瞬間、
すごい勢いで走り寄ってきた
ある1匹のにゃんこに出会いました。

12.jpg

思わずチャーの若いときにそっくりだったので
ビックリしました。
でも、なんとなく・・・
チャーがこの子の体を借りて
会いにきてくれたような気がしました。

「ガンバレ」って、チャーに言われたような・・・。

これからは少しずつですが
ブログを再開していきたいと考えています。
のんびりペースだとは思いますが
もしよろしければ、また遊びにきてください。

シンノスケとコタローとのドタバタ生活を
また綴っていきたいと思います。



ポチッと一押しよろしくお願いします。

↓   ↓   ↓
もうひとつポチっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ

スポンサーサイト

| チャー | 21:07 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チャーしゃんがお星様になりました

みなさま、ごぶさたしております。

なかなか本格的に復帰できていませんが
今日はみなさまに報告することがあります。

タイトルにもあるように
チャーしゃんが
平成21年4月22日(水)午前10:05に
お星様になりました。

あと、1週間ほどで18歳になるところでした。

老衰のため、日々痩せてはきていましたが
2~3日前までは、
いつもどおり元気にご飯をたらふく食べていました。

しかし4月21日の夜から、突然体調を崩し
息が荒くなり、苦しくなってしまいました。

翌日、病院へ連れていこうと思っていましたが
チャーしゃんは、そのままお星様となってしまいました。

苦しんだのは半日だけでした。
本当に手のかからない、いい子でした。

お母しゃんは、
チャーしゃんからたくさんの幸せをもらいました。

今頃は天国にいるモモといっしょに
楽しく遊んでいると思います。

チャーしゃん、ありがとう。

チャーしゃん
平成20年8月に撮った写真です。

また、気持ちが落ち着いたら
チャーしゃんとの思い出話を綴りたいと思います。

| チャー | 10:19 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。