にゃんこ生活

ペルシャのコタとロシアンブルーのシン、アビロシmixのハチ、フェレットのピコが繰り広げるユニークで楽しいストーリー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お別れの夢

昨日の続き

昨年の9月中旬
それはモモがお星様になる10日ほど前のことです。

お父しゃんが夢をみたのです。
夢の内容は・・・

「お父しゃんが寝ているモモを
同じ姿勢だと可哀そうだからと
やさしくひっくり返してあげたら
天から昔のお姫様が乗っていたような
きらびやかな籠をかついで誰かがやって来て
モモがその籠に乗って空高く昇っていったそうです。
そしてその籠の脇にはある人物がいて、
夢の中でにっこりと笑っていたそうです」

ある人物とは、モモが亡くなったあとに
お父しゃんとお母しゃんが大変お世話になった方でした。

その当時、仕事のことやいろんなことで
お父しゃんとお母しゃんは大変悩んでいました。

でも、その方のおかげで、お父しゃんもお母しゃんも
また頑張れる気持を取り戻すことができました。

モモが迷っていた私たちに残してくれたメッセージだったのです。
「その方を頼りなさい」・・・と。


004.jpg
亡くなる2週間前のモモです。


そして昨年の9月25日にモモは夢の通り
お星様になったのです。

モモが亡くなる日の夜
お母しゃんはモモが寝ているソファーで一緒に寝ました。

深夜、お父しゃんが起きて、モモの寝ている向きを変えるため
やさしくひっくり返してあげました。

そして朝の5:30頃、誰かに起こされたかのように
ビクーンとお母しゃんは目を覚ましました。
そして慌ててモモを見ました。

見た目で呼吸していないのが分かりました。
恐る恐る体に触れてみると、まだ体は温かかったです。

死に方も夢のとおりでした。
お父しゃんがモモをひっくり返したら・・・でした。

だから、きっときらびやかなきれいな籠に乗って
天に昇っていったのだと思います。

モモの死に目を見てあげることはできなかったけど
たぶん毎日泣いてたお母しゃんを察して
モモは自分が息をひきとったあとに、
お母しゃんを起こしたんだと思います。

本当にお母しゃんにとって、モモとの出会いは
人生の中で最高の宝物となりました。

何日もお母しゃんの独り言に付き合っていただき
ありがとうございました。

今回お話したことは、ずっとお母しゃんが秘めていたことで
いつかは誰かに聞いてもらいたいと思っていたことです。

モモがいなくなって1年が経ちました。
今では男3にゃんたちのたくましいお母しゃんとして
毎日奮闘しています。

さて、次回からは、また賑やかな男3にゃんの
ストーリーを報告していきますね。

本当にありがとうございました。


モモちゃん大好き!!
ポチッと一押しよろしくお願いします。

↓   ↓   ↓
もうひとつポチっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト

| モモ | 01:00 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ご無沙汰してしまってごめんなさい。
一通り、読ませてもらいました。

涙無くしては読めなかった。
モモ大好きさんの名前の由来は、ここにあったんですね。

モモ大好きさんが、モモちゃんに心開いた日、それはモモちゃんにとっても
待ち望んでた日だったのかと思うと、胸が熱くなりました。

もう1年が経つんですか。
寂しい思いをされましたね。
私もそういうこと考えるだけで、涙が出てきちゃいます。

人には色々な考えがあると思いますが
大事な家族ですもんね。
それぞれ想い入れもたくさんですよね。

モモちゃんは、今もモモ大好きさん達の傍にいると思います。
最近読んだ本によると、虹の橋に渡っても
気持ちがオーラの優しい色となって現れてそれに引き寄せられるらしいです。

モモちゃんは色んな事を教えてくれましたね。
ずっと大切にされて下さい。

| カピバラ丼 | 2008/09/30 02:26 | URL | ≫ EDIT

モモ大好きさんありがとう聞かせてくれて
誰かに起こされたかのようにとありましたが
モモちゃんがありがとうのキスをしてったんだねっ
モモちゃんとの出会いはステキな宝物
いつまでも大切にして下さい

| こまち | 2008/09/30 13:36 | URL |

涙でがめんみえないし、むねがいっぱいで・・・
ももだいすき・・
だから、このお名前なんですね・・
モモ大好きさん有難う・・
いいお話、
モモちゃんもきっと「ありがと」っていっていますよ。
それから「大好き」って・・・
天国のモモちゃんに祈りをこめてポチ☆

| だっちゅ | 2008/09/30 14:42 | URL |

ちょっとヤバイかな…って思いながら読んでいたら
やっぱ仕事中なのにウルウル泣いちゃいました
猫嫌いだったモモ大好きさんとモモちゃんの間に出来た
固い絆、信頼関係、そして愛情
これは間違いなくモモちゃんが与えてくれたものですよね!
きっとモモちゃんは最後まで幸せだったと思います
そして最後まで泣き虫だったお母しゃんを気遣って
そっと旅立ったんだね
心温まるお話しを聞けて本当に良かったです。
きっとお空の上でモモちゃんもみんなにお話してると思いますよ
あの人たちがモモが大好きなお父しゃんとお母しゃんなの~
で、あの子達が大好きな弟たちなのよ~ってね(^^)v
姿は消えてしまったけど、モモちゃんはいつも一緒に居るよ!

| ナナのママ | 2008/09/30 15:45 | URL |

うるうるしちゃった最終章でしたけど、
とっても、とっても、ハート・ウォーミングになりました。
モモちゃん、まるで『かぐや姫』のようです。。。
モモ大好きさんとお父しゃん、3ニャン男達を
きっといつまでも見守ってくれていることでしょう。
大切な大切な想い出を語ってくださって、
ほんとにありがとうございます。
にゃんことの絆を大切に、日々を過ごす大切さを教わりました☆

| しじめ | 2008/09/30 22:34 | URL |

モモ大好きさんお辛いでしょうが
話していただいて本当にありがとうございました。
不思議な事ってあるんですねぇ。
お父しゃんの夢は本当にモモちゃんのメッセージだったんだと
私も思います。
私もモモちゃん大好きになりました!

| ちりめん兎 | 2008/09/30 23:03 | URL |

やっと落ち着いて来れる様になりました。
心配して下さってありがとうございました。
3ニャン、日々快復しています。
モモちゃん、本当に沢山いろんな事を残してくれたんですね。
モモちゃんのお陰でモモ大好きさんに出会たんですよね。
大切な事を話して下さってありがとうございました。
とても美人さんなモモちゃん、会ってみたくなりました。
男3匹のドタバタを見守ってくれていますよね。
モモちゃん、ありがとう!

| kyuku | 2008/09/30 23:39 | URL |

いっつも楽しいドタバタ(失礼!)にゃんこ生活を楽しく読んでる私にとって、
今回のモモちゃんシリーズの記事はモモ大好きさんからいつも感じる、
前向きでポジティブな印象を裏付けるものでした。
そして、モモちゃんの最後は、モモちゃんのご家族への愛、
ご家族からのモモちゃんへの愛を感じるものでした。
このモモちゃんの上に3ニャンがいるんですね。
これからも楽しい記事を楽しみにしています。

| アルバトロス博士 | 2008/10/01 07:00 | URL |

モモチャンのお話を読みました。

モモちゃんがお空に行ってしまうのは、悲しい事でしたが、
でも、私にはモモちゃんとモモ大好きおかあしゃんの、幸せな日々が
伝わってくるようでした。
モモちゃんは、大好きなおとうしゃんとおかあしゃんのそばで、大好きなチヤーしゃんの子供を産んで、そして、仲良くみんなで暮らして、最後は親身に看病してもらって旅立ったのだから、とても幸せで満足して虹の橋を渡ったと思います。

私も先代猫を癌でなくしています。当時は一生懸命対応したつもりでしたが、
色々な猫知識を知った今では、後悔も一杯あります。
いつも、思い出すと申し訳なく思います。
だから、今度は”またね”とお別れできるよう、今を大切に2匹と暮らしたいと思っています。

モモちゃんに見守られた楽しいドタバタブログを、また楽しみにしています♪

| mao | 2008/10/01 23:37 | URL |

やっぱり泣いてしまいました。
落ち着いたのでコメントしにきました。

自分達より後に生まれて、先に亡くなってしまう それを承知で猫と暮らすのですが、やっぱりつらいですね。
モモちゃんの愛情がひしひしと伝わってくるお話でした。
ちゃんと自分が居なくなった後の、お父しゃんとお母しゃんのことも考えて、精一杯の事をしていってくれたんですね。
ホントに健気な子ですね。
そして、そんなモモちゃんの気持ちをしっかりと受け止めて、大事に心の中で暖めているモモ大好きさんも、ステキなお母しゃんです。
家族の大切な話を、ありがとうございました。
1年以上経っちゃいましたが、心からモモちゃんのご冥福をお祈りしています。

| びびとも | 2008/10/02 18:47 | URL | ≫ EDIT

このところ忙しくてご無沙汰してました。
モモちゃんとのとってもいいお話に、読みながら涙がとどめなく流れて…
6年前まで我が家にいた、みいのことも思い出してしまいました。
今の家に引越す3ヶ月前に急にいなくなって、毎日探し廻り、手を尽くしたけど結局見つからなくて…でもどこかのうちで元気にしていると信じています。
モモ大好きさんも、モモちゃんと出会ってたくさんの幸せをもらったんですね。
そして、しあわせだったモモちゃんが亡くなる前に、お父しゃんお母しゃんに恩返しをしたんでしょうね。

| machi* | 2008/10/02 23:18 | URL |

コメントをいただいた皆様へ

お返事が遅くなり、申し訳ありません。
なかなか今、時間がなくて更新できないでいます。

モモのことをみなさんに知ってもらうことができて
本当に良かったです。
にゃんこ生活のブログを始めたのは、今年の4月からだったので
モモが生きているうちに始めていれば良かったなと悔やんでいたのです。

でも、モモが生きていたという軌跡を残したくて
9月25日のモモの一周忌には、モモのことを書こうと思っていたのです。

みなさまには1週間も、私の独り言におつきあいいただいて
本当に感謝しています。
そしてモモに対して、温かな言葉をいただきありがとうございます。
モモも天国で喜んでくれていることと信じています。

近々、更新しますね。

| モモ大好き | 2008/10/04 18:56 | URL |

こんばんは。
良いお話が聞けました。ありがとうございます。
どのにゃんこにもいつかはおとずれることですが、
モモ大好きさんのようにたくさんお話できるように
愛しいにゃんこたちとたくさん思い出を作ろうと思います。

| あやぞっ | 2008/10/04 21:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://18731873.blog25.fc2.com/tb.php/157-e96b4d63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。