にゃんこ生活

ペルシャのコタとロシアンブルーのシン、アビロシmixのハチ、フェレットのピコが繰り広げるユニークで楽しいストーリー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャーとの思い出

早いもので今日はチャーの初七日でした。
ペット霊園に行き、お参りをしてきました。

8.jpg

ほかに参拝者がいなかったので
4台あるモニター全てに、モモとチャーの写真を映しました。

7.jpg

みなさま、チャーに温かなコメントをいただき
ありがとうございました。
今日はチャーと綴った思い出写真集の紹介です。

前にも話しましたが
チャーは捨てられていたにゃんこでした。
生後まだ目も開いていない状態で
海岸に捨てられていたのです。
瀕死の状態でしたが、賢明に介抱した結果
すくすくと元気に育ってくれました。

3.jpg

チャーもこんなに小さかったんですよ。

4.jpg

ティッシュボックスの中にもおさまっていました。

1.jpg

かわいくてかわいくて仕方ありませんでした。

2.jpg

モモと一緒にゲージの中で!
「早くここから出して~」と、言っているみたいでした。

6.jpg

お母しゃんに抱っこされている写真です。
あどけない表情がたまらなく好きでした。

5.jpg

チャーにとって、最初で最後の子どもと一緒に!
この子猫たちも、もし生きていたら17歳
今頃どうしているかな・・・。

11.jpg

昨年の夏、我が家ににゃんずランが出来たとき。
本当に気持ちよさそうだったな。

10.jpg

チャーは、いつも頼りになる存在!
シンノスケのいい兄貴分でした。

9.jpg

いつも散歩から帰ってくると
この場所でシンノスケとまったりしてました。
シンノスケもチャーが大好きだったのです。


チャーと暮らした約18年
本当にいろいろなことがあったけど
お母しゃんは、本当に幸せでした。




おまけ

今日、ペット霊園でお参りを済ませ
建物から外へ出た瞬間、
すごい勢いで走り寄ってきた
ある1匹のにゃんこに出会いました。

12.jpg

思わずチャーの若いときにそっくりだったので
ビックリしました。
でも、なんとなく・・・
チャーがこの子の体を借りて
会いにきてくれたような気がしました。

「ガンバレ」って、チャーに言われたような・・・。

これからは少しずつですが
ブログを再開していきたいと考えています。
のんびりペースだとは思いますが
もしよろしければ、また遊びにきてください。

シンノスケとコタローとのドタバタ生活を
また綴っていきたいと思います。



ポチッと一押しよろしくお願いします。

↓   ↓   ↓
もうひとつポチっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ

スポンサーサイト

| チャー | 21:07 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

チャーしゃん、天国で見てたかなぁ。
ああ、こんなに楽しかったなって、
モニターや皆さんの様子を見ながら、
あのとき、このときわ思い出して、
にこにこしていたかもしれませんね。
駆け寄ってきたのも、チャーしゃんだと思います。
きっと、気持ちを伝えたかったのかも。
そうだといいな、と思います。

| アルバトロス博士 | 2009/04/28 23:47 | URL |

こんにちは。
チャーしゃんの思い出写真、ありがとうございます。
本当に小さな小さな子猫だったんですね。
ママが幸せなんだもん、チャーちゃんも幸せな18年間を過ごしたことでしょう。
最後の猫さん、私もきっとチャーちゃんだと思います。

| あやぞっ | 2009/04/29 16:16 | URL |

時々は覗いていたんですが…
まさかチャーしゃんが虹の橋を渡っていたとは…
チャーしゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
18歳の誕生日を目前に、本当に残念ですね
でも最後は大好きな家族に看取られて
チャーしゃんもきっと幸せだったと思います。
飼い猫の寿命は延びてきたと言われていますが
中には若くして旅立ってしまう子も多いでしょう
そう思うと、うちのナナの15歳、そしてチャーしゃんの18歳は
天寿を全う出来たと思います、どうぞお力落としのないように…
きっとお空の上でモモちゃんと一緒に
大好きな家族のことを見守ってくれていますよ(^^)v
子猫のチャーしゃん、すごく可愛いですね~
チャーしゃんはモモ大好きさんと出会えて
本当に幸せな猫生を送れたと思いますよ。
だって、チャーしゃんいつも良いお顔してたもん!

| ナナのママ | 2009/04/29 18:18 | URL |

すごいですね、モニターに写真が出せるなんて。
虹の橋に行っても、さすがだよ、チャーしゃん☆

ほんとに芝生のにゃんずランに出てる時の
チャーしゃんは、堂々として、凛としてましたよね!
最後の夏となっちゃったけど、
にゃんずランつくってあげて、ホントによかった!
シンちゃんもコタしゃんも寂しいだろうけど、
いっぱいいっぱいイタズラして
ヒトをなごませてちょーだいね☆

| しじめ | 2009/04/29 19:55 | URL |

御無沙汰しておりました。
久々に訪問してチャー君の訃報を知りました。
チャー君、しわせな幸せな17年間の猫生でしたね。
どうか、安らかに!!

| おでぶにゃんこ | 2009/04/30 10:38 | URL |

たびたび、遅ればせながらで申し訳ございません。
私も2月に16歳を目前にした猫ちゃんを亡くしました。
18年・・・思い出がいっぱいで、
きっと、これまでの人生の大半を
チャーしゃんと共に歩いてこられた事と思います。
チャーしゃんが、ありがとうっていいにきたのですね。

| だっちゅ | 2009/04/30 16:08 | URL |

お久し振りです。
私も、ブログと訪問を休みがちだったので、、
まさか、チャーしゃんがと、ショックです。

今は、家猫は20年生きるといわれてるので
チャーしゃんには、20歳まで頑張って欲しかった(>_<)
ちゃーしゃんは、ちゃこの目標だったのです。

でも、やさしいおかあしゃんに可愛がられて
きっと、幸せな気持ちで虹の橋を渡ったのでしょうね。
チャーしゃんのご冥福をお祈りいたします。

モモ大好きさん、チャーしゃんが応援しています。
ゆっくりでいいので、またブログ始めてくださいね。

| mao | 2009/04/30 21:44 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/04/30 23:45 | |

チャーしゃんのご冥福、心よりお祈り申し上げます。
18年間の幸せがこの思い出写真だけでも伝わって来ます。
最後の最後まで親孝行だったんですね。さすが長老!
コタローくんにもシンノスケくんにも慕われる大らかな猫さんでしたね。
マイペースなチャーしゃんには私も沢山和ませてもらいました。
ありがとう。チャーしゃん。
最後の猫さん、チャーしゃんの粋なメッセンジャーですね☆

| kyuku | 2009/04/30 23:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://18731873.blog25.fc2.com/tb.php/232-037cacd4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。