にゃんこ生活

ペルシャのコタとロシアンブルーのシン、アビロシmixのハチ、フェレットのピコが繰り広げるユニークで楽しいストーリー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プチリメイク


今日は「こたポンといっしょ」のしじめさんから
ご質問をいただいていた
ワンコ用ハーネスのリメイクについての話題です。

・・・と、言っても大それたことは一切していないんです。
読み切ったあとに「なんだそんなもんか」と
あきれないでくださいね。

しかも・・・リメイク担当はお父しゃん・・・でした。
お母しゃんは慌ててお父しゃんに話を聞き
聞いた話を代弁させていただきます。


これから話すことは全てのワンコ用のハーネスに
共通することではありません。
そのものによっては、リメイクが無理なモノもあるかと思います。
ファッション性が強いものだと、難しいかもしれません。


さて、分かりやすくシンノスケに
モデルになってもらいましょう。


DSCF7737.jpg
基本的に肩口の位置がワンコとにゃんことでは
違うので、ワンコ用のハーネスをつけると
首から胸元がダブダブッとゆるくて
手を大きく動かすことができないので、
歩きづらくて床にペタッと座りこんでしまう
にゃんこが多いと思います。


なので考え方としては
↓こういうことです。
DSCF7741.jpg
こういうふうに肩口が出ればいいのです。


DSCF7766.jpg
そこで単純にマジックテープをつけて
胴回りを締め付けるように調整しました。


DSCF7742.jpg
すると全体的に上に持ち上がるので
肩口が出て手を大きく動かせるようになります。


DSCF7745.jpg
さらに胸元もフィットし、リードをつけて多少暴れても
胴輪が抜けることもありません。


こたポンはウチのコタローと体型がそっくりなので
コタローにもモデルになってもらいました。


DSCF7760.jpg


DSCF7761.jpg
ちょっとしたことですが、これだけで全然変わります。

さらに言うと、肩胛骨の辺りに負担がかからないように
するのがベストのようです。

たまたまウチが購入したものが
リメイクしやすかったのかもしれません。

でもこのハーネスもハチは細すぎるのと、
手足が長すぎるので使い物になりません。

それぞれの体型や体格によっても
ワンコ用を使えない猫さんもいると思います。

それだけに購入するときにリメイクできるかどうか
想像しながら買わなきゃならないので
難しいかもですね。


さて、参考になったでしょうか。
回答までに長々と引っ張っておきながら
たいした内容の回答にもならずごめんなさいね。

でもポイントは肩口が出る!!です。


追伸
仕事がキツキツでなかなかゆっくり
ご訪問できなくてごめんなさい。
コメントを残せずポチ読みだけの場合も
あるかもしれませんが
なが~い目でどうぞ見守ってくださいまし。



           ポチポチ応援してね!!
           

          もひとつついでにポチッとな!!
          



温かなコメントをいただき、いつもありがとうございます。
皆様からいただいたコメントは必ず読ませていただいております。
訪問を最優先とし、個別の返信をお休みさせていただいておりますので
どうぞよろしくお願いいたします
初めての方も気軽にコメント書いてくださいね。
あとで遊びにいかせていただきます。


       
スポンサーサイト

| にゃんず | 00:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

凄いするしないではこんなに違うんですね
腕の出方が違いますもん
私も今森猫の為に裁縫をしてるけど
上手くできないし時間ばっかりかかって

お母しゃんお父しゃんがしてくれるから
イイなぁうらやましい

| こまち | 2009/10/04 11:55 | URL |

きゃ~ん☆
お忙しい中、記事にしていただいて
ほんとにありがとうございます!!o(^-^)o
モデルをつとめてくれたハチしゃん、コタしゃん、
ありがとう~♪
ハーネス改造法、とってもわかりやすかったです☆
そうか、肩口がキモなんですね。
胴回りを調節するというのは、思いつきませんでした。
さすが、お父しゃん!
これからは改造も想定に入れて買うようにしますねっ☆

| しじめ | 2009/10/04 17:59 | URL |

お~、なるほど。。。。
ぴったし、フィットですね^^
モデルのシンちゃんとコタしゃんにはくしゅです(^-^)
とてもわかりやすかったです。

| だっちゅ | 2009/10/04 19:26 | URL |

犬と猫では、骨格が違うということは分かっていましたが、まさか改造することまでは、発想しませんでした
やっぱり お父しゃん すごい方です!!
シンちゃん、コタちゃん、モデルお疲れ様でした~

| hana | 2009/10/04 20:23 | URL |

とても参考になりましたよ。
うちも紐だけのハーネスでは不安だったので
今度はこのタイプを購入しようと思っていたので
ジャストフィットしなくてもこういう方法があると分かっただけで安心して購入できます。
自分で作れたら一番いいんだけどね~。
お裁縫は大の苦手です(苦笑)

| チビ太ママ | 2009/10/04 21:24 | URL | ≫ EDIT

へえ~なるほど・・・考えてますね(^^ゞ
こういった工夫でにゃんず達にぴったりフィットなハーネスとなるんですね~!
ものすごい愛情感じます♪
シンちゃんとコタちゃんのモデル姿 きまってますよ!
うふっ!(^^)!




| nimo | 2009/10/04 22:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://18731873.blog25.fc2.com/tb.php/354-54f0e66b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。