にゃんこ生活

ペルシャのコタとロシアンブルーのシン、アビロシmixのハチ、フェレットのピコが繰り広げるユニークで楽しいストーリー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜間診療


仕事帰り、
久しぶりにお父しゃんと外食

美味しいお蕎麦を食べ、
時間にしてまだ夜の7:30

今夜は、家に帰ってから洗濯もしなくていいし
ごはんも作んなくていいから
ゆっくりブログっちゃおうかな~なんて、
考えてたお母しゃん。



現実はそんな
甘いものではないんです。




にゃんこたちにごはんを食べさせていると
コタローがちょっと食べてはトイレへ
ちょっと食べてはトイレへを繰り返す

でも、トイレをみても
おしっこは出てないのです。


はぁ~
すんごく嫌な予感が・・・


DSCF1280.jpg



(父)膀胱の大きさがレモンくらいに
   なっている。
   これなら明日まで待てないぞ!!



どうして・・・?
この間、膀胱を洗浄してもらったばかりなのに。
結石もそれほど出ていないよって
病院の先生が言ってたのに・・・。


いろんなことが脳裏をよぎるが
まずは電話


でも、やっぱり病院は留守電
コメントを残してみるが、
時計を見たら夜の8:30

・・・・・・と、いうことは、
受付は夜の7:00で終了だが
なにぶん人気のある動物病院だから
まだ診察しているに違いない。

まずは急いで行ってみることにした。


DSCF1283.jpg



お父しゃんに車を
ぶっ飛ばしてもらい、

(お父しゃんは本当にぶっ飛ばします。
 10年ほど前、67kmOVERのスピード違反で
 裁判所で裁かれた経歴の持ち主です)


DSCF1286.jpg



夜の9:00に動物病院に到着。

明かりがついていた。
ちょうど最後の患者さんが帰るところだった。

そこで何度も頭を下げながら
コタローといっしょに診察室へ。


DSCF1296.jpg

(お父しゃんが外から隠し撮りしました)


先週、洗浄したばかりだったから
先生も驚いていました。

でも、先生はニコッと笑い
「よしっ!今日これから
 洗浄してあげるから
 今日はこのまま一泊して
 明日の午前中に退院でどうだい?」



DSCF1297.jpg



先生、お疲れのところ、
本当にありがとうございます。






そして、今日の午前中迎えに行ってきました。


先生の話によると、どうやら0.5mmくらいの
大きさの結石が悪さをしているようだと・・・。


しかも、膀胱を圧迫しすぎて
(おしっこが出ないため、コタローが予想以上に
 ふんばりすぎたのが原因)
血尿が出ているとのこと。


結石の量自体は少ないそうですが
その0.5mmの大きなヤツが
外に排出されないかぎり
まだまだひと安心はできないそうだ。


だからしばらくの間は要観察!!
何かあったら、すぐ連れてきなさいとのこと。


先生、本当にありがとうございます。
そして最後に先生からうれしい一言が!!


「この間、洗浄したばかりで、
 また今回だから、今日はタダでいいよ」



本当に泣けてきます。


ここの動物病院では
通常、全身麻酔をして膀胱洗浄をする場合は
1回15000円なんです。

でも、常習犯であるコタローは
特別に1回5000円にしてもらってます。

それなのに
しかも今回は夜間診療だったにもかかわらず
タダ!!!


ここの動物病院が人気である理由は
そんな先生の人柄の良さが
一番の人気の理由なんです。


DSCF1305.jpg

退院後、お母しゃんの都合により
お母しゃんの会社にて待機中のコタロー

仕事が終わったらいっしょに帰ろうね。


ブログランキングに参加しています。
ポチッと一押しよろしくお願いします。
スポンサーサイト

| コタロー | 15:13 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

結石って大変ですよね。
維持できる段階までいけばなんとか大丈夫ですが
それまでが。。。。
これまた知り合いの犬がオスだったので
手術して摘出してようやく維持の状態にまで
なったら別の種類の結石ができて
また詰まって洗浄してを繰り返し
手術して。。。ってかわいそうでした。
犬も慣れて麻酔なしで洗浄してたそうです。
メスだったら多少の石は出てくるのに
オスはかわいそうですv-406
コタロー君も辛い状態だけど改善する日まで
がんばれ~~!!

| ぶりはま | 2008/06/11 16:36 | URL |

No title

あぁぁ、石ですか~。
コタローしゃん、お母しゃんの会社に連れてってもらって
おりこうしゃんに待ってたんですね~☆
やっぱり結石症は、油断大敵、いつでも要観察!なんですね。
わたしも気をつけますっ☆
それにしても、良いかかりつけ病院ですね~。ほれぼれ。

| しじめ | 2008/06/11 23:08 | URL |

初めまして!

ブログ訪問&コメントありがとうございました!
っていきなりですがコタローくん大変だったんですねv-356
それに先生すごくいい人!感動しました!
コタローくん頑張ってください!
また遊びにきます!

| ちりめん兎 | 2008/06/11 23:18 | URL |

お返事です

>ぶりはまさんへ

本当に目が離せません。
どうやったら完治するのか・・・悩みどころですが、気長にコタローといっしょに治療していくつもりです。
その動物病院よって治療方法も様々だとは思いますが、
なんとか食事療法で改善できれば・・・と願ってます。


>しじめさんへ

結石撲滅大作戦も、なかなか強敵が多いようで・・・。
でもめげずに頑張りますよぉ~。
今まで結石が発見されなかった記録は1年2ヵ月なんですけど、その記録を塗り替えるべく、今後もはげみます。

| モモ大好き | 2008/06/11 23:27 | URL |

お返事Part2です

>ちりめん兎さんへ

ありがとうございます。
コタローは今、約1日ぶりに我が家に帰って来て
そうとう疲れたのか、ただいま爆睡中です。
いつでも気軽に遊びにきてくださいね。

| モモ大好き | 2008/06/11 23:32 | URL |

No title

 血尿・結石・・聴いたような言葉が・・我が家は夫が、腎臓に結石持ち!
                        ・・尿道に詰まって大騒ぎ!!
 ネコさんは、余り痛くないのですかねi-198
 人間は、のた打ち回りますi-238

 良い病院ですね! そんな掛かり付けがある と心強いi-80

 棚の中で置物のように、待てるなんてi-282 凄い!
 縫いぐるみのようで可愛いi-80けど         
               ・・・辛かったi-241 
 再発しない事をe-459
  

| ももふく | 2008/06/12 01:12 | URL |

お返事Part3です

>ももふくさんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。
結石は、猫にとってもかなりつらい病気だと思います。
猫は言葉に出せない分、その猫の立場になって治療&ケアをしてあげることが、とっても重要だと考えています・・・はい。
かかりつけの病院の先生は、心底動物の立場になって、いっしょうけんめいに飼い主といっしょに悩んでくれるいい先生なんです。
この先生に巡り合えただけでも、幸せだと思っています。
ぜひ、また遊びにいらしてくださいね。

| モモ大好き | 2008/06/12 09:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://18731873.blog25.fc2.com/tb.php/54-19638302

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。