にゃんこ生活

ペルシャのコタとロシアンブルーのシン、アビロシmixのハチ、フェレットのピコが繰り広げるユニークで楽しいストーリー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コタローの退院報告

昨日の続きです。

昨日、夕方の5時頃動物病院に電話をし
コタローが退院できるかどうか確認しました。

先生は、朝コタローに輸液をしてくれたそうで
でも、夕方になってもコタローがおしっこを
していないので、帰すのは不安だと言いました。

しかし、コタローは病院にいる間、おしっこを
するのを我慢する子なんです。

そのことを先生に伝え、コタローを退院させて
もらうことにしました。

コタローにとって、家に居るのが一番の特効薬なのです。
(たぶん、どの猫ちゃんもそうですよね)

そして会社帰りに、コタローを迎えに行きました。


そして先生からのお話がありました。


先生は朝一番にコタローに全身麻酔をし、
カテーテルを挿入し、おしっこを出してくれたそうです。

その結果

1個も結石が無かったというのです。

しかも、尿道も傷ついていない・・・と。

どこにもおしっこが詰まる原因が見当たらないのです。

そして先生がおっしゃったのは
「精神的なものかもしれないね」。

コタローは、おしっこをするのが怖いのではないかと
言うんです。
おしっこが出なくなったときの苦しみを思い出して
しまってるのではと・・・。

いわゆる自家中毒!

また、それに加え、極度なストレスを感じたときに
尿道が狭窄してしまうこともあるとのことです。

コタローは、まさにそれではないかと・・・。

確かに先週も今週も、おしっこが出なくなったときの
ことを考えると、行動パターンはおんなじなのです。

会社に行く→病院に行く→夜まで会社で待機→家に戻る

コタローにとっては、極度なストレスを抱えてしまう
要因です。

また、普段から私たちも過敏になり過ぎていたのも
悪かったような気がしました。

私たちは良かれと思ってケアしてきたつもりですが
コタローにとっては、それさえもストレスだったのかも
しれません。

考えれば考えるほど、難しく感じてしまいます。

こういうことって、あるんですね。
人間も猫も一緒なんだなと、つくづく感じさせられました。

もちろん今までだって、家族の一員として
大切に接してきたつもりですが
世間一般でよく言う「過保護」みたいな感じなのかな。


IMG_1322.jpg
病院から帰ってくる車中でのコタローです。
コタローは車中から景色を眺めるのが大好きなんです。




IMG_1323.jpg
どういうわけか家が近くなると分かるみたいで
身を乗り出します。
「早く家に帰りたい」って、思ってるんでしょうね。



でも、良かったことは

結石が無かったということ。


とりあえずこれからは自然体で
過ごしていきたいと思います。

そしてこのまま結石ができないように
食事療法にも気を配って頑張っていきます。


DSCF1805.jpg
今日の午後に撮った1枚。
穏やかな顔をしているコタローです。
家に帰ってきてから、おしっこも出てます。
ご飯もいっぱい食べました。
そしてぐっすり眠りました。



私も3ニャンたちにとって
強いお母しゃんになるぞ~!!



3にゃんたちが喜びます。
ポチッと一押しよろしくお願いします。

スポンサーサイト

| コタロー | 18:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

はぁぁ~よかったぁ~っ!
結石なくて、よかったぁ~!
…ストレスによる自家中毒。。。過敏になりすぎてもダメ。。。。
ああ、知識不足のワタシには、何も言えないし、
うちにも当てはまる事が多々あるし。。。。ううう。
とにかくっ!応援してますから、
自然体でがんばってください!
車内でのびのびした顔のコタしゃんが、
すべてを物語っているのかもしれませんね~☆

| しじめ | 2008/07/20 18:10 | URL |

No title

こんばんは。
良かったよぉ(ToT)
午前中に昨日の記事を読んでから何度も更新をチェックしてました。
実は私、先代の黒猫を結石でおしっこが出なくなって死なせてしまっているのです。たったの4歳で。
今我が家にいるしろの兄猫でした。
ホントホント、コタローちゃん退院できて良かった。

うちのしろ、糖尿病なんですけどね、猫の糖尿病の場合ストレスで血糖値が跳ね上がるんですって。
病院で採血したら、もちろん跳ね上がりますよね。
だから血糖値だけでは判断できないそうです。
猫は繊細な生き物なんですよねぇ。

コタローちゃん、安心できる我が家で回復してくれることを願います。
ではでは。

| あやぞっ | 2008/07/20 18:59 | URL |

No title

大変でしたね。
あんまり自己嫌悪にならないで下さいね。
判断が難しい時もあります。
とりあえずコタちゃんが退院出来たこと、今はおしっこが出て
結石がなかった事、本当によかったです。

言葉で理解してあげれないんですもの、過保護になってしまうのは、しょうがないじゃないですか!
うちも例外ではないですよ。
最近マロが毎週病院通いなので、多少神経質になってると思うし・・。

やっぱり、少しの環境の変化とか、外にいると、
この先の予定が猫さんにはわからないから不安になるのかもしれませんね。
おトイレ事情は、デリケートな事だし・・。

コタちゃんの心配が減るよう、応援してます。
モモ大好きさん、がんばってますよ^^
本当、自然体に頑張って下さい。

| カピバラ丼 | 2008/07/20 20:29 | URL |

No title

結石一つも無かったの安心ですね!
でもストレスか・・・
おしっこが出なくなったときの苦しみを思い出して・・・
自然体でリラックスしてくれると嬉しいですね!
今はちゃんとオシッコも出ているようで
本当によかったです!

| ちりめん兎 | 2008/07/20 22:40 | URL |

No title

書きたい事が沢山ありすぎて何から書けば...
良かった良かった本当に良かった~
結石一つも無かった...安心した~ホッとした~
モモ大好きさんが自分と戦ってる事がよ~く伝わってきました
こうゆう時はいろんな事を考えてしまうんですよねっ
今日の午後に撮った1枚のコタロー君
見てなんだかホッとして涙が...
でも、モモ大好きさんが強く頑張っていくんだから
私じゃ何のやくにもたたないけど応援してるかねっ
モモ大好きさん肩の力をぬいて頑張ってね

| こまち | 2008/07/21 00:18 | URL |

No title

何はともあれ、結石がなかったことは本当に良かったです(^^)v
後はメンタルな部分で、ストレスを与えず自然に接して
コタロー君にリラックスしてもらうことですね!
大丈夫、お家が一番リラックスできる場所なんだから
そこでみんながいつも通り接していけば
きっとコタロー君のトラウマも消えてくれると思います
猫は言葉を喋らないから、ついついこっちが
必要以上なことをやってしまうんですよね!
ママさんも超過保護ですから分かりますよ(^^;

| ナナのママ | 2008/07/21 01:38 | URL |

お返事です

>しじめさんへ

ご心配かけました。本当に今回は悩みましたが、今、ゆったりとお昼寝しているコタローを見ていると、これでいいんだって、納得もできるようになりました。こたぽんは強い子だから、しじめさんは今まで通りでいいと思いますよ。現に、ストルバイト結石も無く、pH値も落ち着いているのですから。


>あやぞっさんへ

何回も訪れていただき、ありがとうございます。コタローも喜んでいると思います。
シロちゃんの糖尿病も心配ですね。糖尿病の数値もストレス具合で変わるなんて、初めて知りました。猫ちゃんって、本当にデリケートな生き物なんですね。勉強になりました。


>カピパラ丼さんへ

力強いお言葉ありがとうございました。
マロくんもどこか悪いんですか?カーラーをしている写真を見たときから、「あれ」って思ってたんですけど・・・。
猫ちゃんは言葉をしゃべれない分、心配ごとも多いですよね。私もコタローともう一度向き合って、上手くコミュニケーションをとっていこうと思います。


>ちりめん兎さんへ

本当に今回は心配をおかけしました。これからは自然体でリラックスできる環境を維持していきたいと思います。コタローの回復をどんどんブログでも報告できるようになればいいな。


>こまちさんへ

コタローのために涙を流していただき、ありがとうございます。普段甘えることを知らないコタローが、さっき私の足元でスリスリ甘えてくれました。今は安心して眠っています。猫ちゃんのメンタルな部分を、今回は思い知らされました。いい勉強になりました。これからもいろんなことがあると思うけど、なんとかコタローのトラウマが無くなってくれればいいな。


>ナナのママさんへ

ナナのママさんの言うとおりだと思います。コタローはシンノスケやチャーと違って甘えることを知らない猫なんです。だからたぶん私たちがケアしてきたことも、重荷に感じてたのかもしれませんね。また、リセットしてコタローと上手くつきあっていきたいと思います。

| モモ大好き | 2008/07/21 13:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://18731873.blog25.fc2.com/tb.php/93-72f1ae30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。